当ブログ『自重自愛』について

みことの簡単なプロフィール

はじめまして。当ブログ『自重自愛』の管理人・みこと@mikoto_write)です。

 

大学を卒業して1年間は公務員として働いていましたが、心身ともに疲れてしまい、フリーランスになる道を選びました。

現在フリーライターとして活動している、北海道在住の20代女性です。

 

※ちなみにサイドバー(スマホではページ下)にあるプロフィール画像は、サイトのイメージに合うように描いていただいたイラストです(作成者:ほしのおうじ様)。

あくまで「似顔絵」ではなく「イメージ画像」のため、みことには似ていません。笑

 

ブログを作った理由

私は、「生きづらさを感じながらも、楽しく生きていくために奮闘する」軌跡を残したいという思いで、当ブログを作りました。

 

私はまだ20代半ばですが、多くの生きづらい原因を抱えて生きてきました。

容姿、コミュニケーション能力、HSPなど……。

たくさんのコンプレックスが重なり、社会で「普通に」生きていくことが辛く、難しいと感じます

 

それでも今は昔より、楽しく生きることができています。

 

残念ながら長年染み付いたコンプレックスは、簡単に解消することができません。

しかし、「生きづらさを我慢して生きる」のが難しくても、「生きづらさと上手く付き合いながら生きる」ことはできます。

 

私がどんなことに生きづらさを感じているのか。そして、どうやって生きづらさと付き合っているのか。

様々な原因で生きづらさを感じている人のヒントになればと願っています。

 

もちろん、私もすべてのコンプレックスを昇華しているわけではありません。

そのため、このブログは私の成長記録でもあります。

 

今持っている、またはこれから抱えることになる生きづらさの原因とどう付き合っていくか。

見守ってくれると嬉しいです。

 

さらに、楽しく生きている記録として、コンプレックス話以外に現在の仕事や趣味などにも触れていきたいと思います。

「こんな生き方もあるんだな」という感じで、気楽に読んでくださいね。

『自重自愛』について

自分で自分の身体を大切にすること。御身を大切にすること。(出展:座右の銘にしたい四字熟語

「自重自愛」とは、こんな意味を持つ四字熟語です。

ビジネスメールで「ご自愛ください」という文を使う方も多いですよね。

 

この「自愛」という言葉、相手を気遣って使うことはあっても、自分自身に使う機会はないでしょう。

自身を大切にするよう相手には伝えるのに、自分を気遣うことは後回し。

そんな経験がありませんか?

 

相手を気遣うことは、もちろん大切です。

しかし、まずは自分で自分を大切にしてあげなければ、楽しく生きることはできません。

 

生きづらい原因と上手く付き合っていくためには、まず自分を大切にすること・自分を認めてあげることが必要。

 

そんな思いを込めて、ブログの名前を『自重自愛』に決めました。

このブログを読んだ方が、少しでも自分に意識を向け、自分を大切にしようと思ってくれると嬉しいです。

投稿日:

Copyright© 自重自愛 , 2019 All Rights Reserved.